【日本株】雇用統計の発表から5時間後の相場を見ながら、ラジオヤジが相場の次を考える動画。個別銘柄の解説、ラジオヤジは自分の売りポジをどうするのか、という話も。空売プラン付き。

2020年6月5日(金)、21時30分に雇用統計が発表されてから5時間が経過しました。NYダウも日経平均もドル円も、リスクオンの動きになっています。
ただ、チャートにピーク感が出たために、このあと調整する可能性もありそうです。さて、どうなりますか。

今日の解説銘柄は、以下の通りです。

・日経225先物
・1357ダブルインバース

・2127日本M&A
・2326デジタルアーツ
・2413エムスリー
・3659ネクソン
・3769GMOペイメント
・4396システムサポート
・4568第一三共
・4684オービック
・4739伊藤忠テクノ
・6035アイアール
・6095メドピア
・6273SMC
・6861キーエンス
・6920レーザーテック

・2914日本たばこ
・4503アステラス薬
・4661オリエンタルランド
・6503三菱電機
・8411みずほフィナンシャル
・8604野村ホールディングス

◇ご注意-1◇
チャートは1本のロウソク足で強弱が変化するため、同じ銘柄について、昨日の話と、今日の話が食い違うケースがあります。
最新の解釈を参考にしていただければ、と思います。

◇ご注意-2◇
動画の内容を鵜呑みにして、安易に実売買されないよう、ご注意ください。
よく考え、自己責任のもと、投資判断を行ってください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*